8月24日 小さな・・・

品評会シーズンまで後一ヶ月とチョット
早く来て欲しい様な?まだ来て欲しくない無い様な?複雑な心境です
頼みの当歳魚は昨年よりやや小さめ
でもここに来てようやく身が入ってきた感があり後一ヶ月で何とか
モノにならないかと・・・困った時の神頼み中です
 
当歳魚に負けそうな雰囲気の遅生まれの2歳魚
大会用タイプでとても好きな魚ですが飼い込むと調子を崩す
ひ弱な面があり中々大きく出来ません
画像


昨年友人に無理言って分けて頂いた魚です
友人が購入した魚で系統は超一流
色も最高でしたが尾が弱く残念な魚でしたが
なんとここに来て尾の張り戻しがありそれなりに見れる魚になりました
現状ローカル会なら十分楽しめそうです。
画像



今年はこのままなんとも無ければ二歳・親魚でソコソコ遊べそうな
感じがあり無理してまで当歳魚を仕上げる必要も・・・・・
でも品評会まで何があるか解りませんのでいつで当歳もスタンバイOK
体制を整えて本番を迎えたいと思います






平成23年度産卵状況
本年度は第37号+3(透明鱗系が2腹・師匠のが1腹)
番外土佐金1腹・ピンダハイブリード1腹

http://www.shima.mctv.ne.jp/~daiman/23sanran.html




ランキングに参加しておりますご協力宜しくお願いします

 金魚ランキング http://ranking.kingyo.info/ranklink.cgi?id=592   ←ポッチと  
 金魚サーチ http://search.kingyo.info/rank.cgi?mode=r_link&id=592   ←ポッチと


★現在オークションに出品しております
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/daimanran





http://www.bidders.co.jp/user/1290674











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

d-69
2011年08月24日 18:46
お疲れ様です

少しで大会ですね
大万さん
イイ仔隠してないで写真のせてくださいよ
2011年08月24日 19:38
こんばんは。大万さん。
赤!!綺麗な色ですね!らんちゅうってここまで赤くなるんですねΣ(・Д・ノ)ノ
それと、尾が弱くても張り戻りってあるんですね。
2011年08月24日 21:55
こんばんわd-69さん
三重らんちゅうには参加できそうですか?
当歳も何匹か目に止まるのが居ますが少しサイズが小ぶりな池の魚達なので今年は・・・・・
写真を撮るとその魚は★になると師匠からも言われてますし・・・・・
て写真撮りまくってますが★になりませんけど
今年は今まで通り当歳は諦めて二歳・親で勝負しようかな?て思ってますけど結構★にしたんで魚の数が少なく養生下手な私には連投も厳しいですので頭を悩ますところです。
d-69さんに頂く魔法の水もかなり頼りにしておりますので我が家の魚に合うと良いですけどね。
三重らんちゅうには魔法の水様に当歳魚を持っていくつもりですが後の会は気分次第で持っていくつもりです。


2011年08月24日 22:13
こんばんわ公さん
私が飼い出したのは仕事の関係で今の師匠に出会ったのがきっかけです。
なので最初はまともならんちゅうは師匠のらんちゅうしか見た事無くそして我が家の魚も師匠のところから分けて頂いた魚だけですので5年ほど何も知らずに普通に飼ってました。
その後地元に会が出来その会に入り品評会に出品し始めて解ったのですが・・・なんと他の魚から比べて師匠の魚と私の魚はかなり赤く違う魚に見えました。

写真の様に白の多い更紗は赤の部分が濃くなるのは普通ですけど師匠の魚は素赤でもこんな色してましたよ。
しかも他の方もその色欲しさに持って行き仔を採り育てますが多少は濃くはなるのですが師匠の所みたいに濃くはなりません。
でも我が家だけ同じく濃くなる不思議な魚でした。
師匠の家と我が家では5分と離れてない場所でしたので水が濃くなる要素を含んでいたのかもしれません。

それから師匠は遠くに引越し(車で15分ほど)ちゃってその時にその魚の系統をかなり失いましたので色の特に濃いのは見なくなりましたがね。
でも師匠の所は今でも赤が濃いの濃いです。先日行きましたが特に今年の当歳は濃く昔の濃さが戻ってきた感じを受けました。
今度お邪魔した時にこっそり盗って来ますじゃなく撮ってきますね

ほとんどの魚は張り戻しが来ますよ!!張り戻しにも様々な要素があり難しいですがね。
なので少しの尾の弱い魚は必ず寒くなるだけで張り戻しがありますので置いておいても良いかと思います。

我が家は飼育の都合上尾の弱くなった魚はほとんど撥ねますので今は張り戻しを経験する事は少なくなりましたが愛好家の皆さんの中には張り戻す魚をメインに飼育しておられる方もかなり居ると思いますよ。

簡単に言えば泳ぎが止まれば尾に張り戻しがきます。
ヒロリン
2011年08月25日 16:36
大万さん。こんにちは。

また台風が2つも来てますが、それることを
願ってますが1つぐらいは来そうですね(汗)

研究会・品評会が多い時期になりましたね。
大万さんのことですから1ヶ月もあれば
大きく出来ること間違いなしです。

尾の張り戻しですが柄が良いので尾が弱くても
残しておいた仔が2歳で張り戻し、上見でも
少し見れるようになった仔が数匹居ます。
でも元々が弱いですから見れるようになっただけ
ましかなと思っています。
もちろん大万さんちならハネてる魚ですが(汗)
2011年08月25日 17:27
こんばんわヒロリンさん
台風来てますね
日頃の行いが良いので大丈夫だとは思いますが・・・
でも会長が雨男なんでね

尾の張り戻しは張り戻しやすい尾と張り戻さない尾がありだいたいは尾の周りの形態で解りますけど絶対は無いですね。

この記事へのトラックバック